News Release  ◎過去ログは、この記事の下に表示されます。

  ◆『色彩の記憶』 を製作した(株)ミルボンの創業50周年記念映像を
   御法川修監督が演出しました。
   記念式典で一度限り上映される作品として完成したのですが、
   映像文化製作者連盟が主催する映像祭 「映文連アワード2010」
   の大賞に当たる経済産業大臣賞を受賞しました。
   (2010年9月30日掲載)

   

  ◆『色彩の記憶』 がパリで開催された 第4回 KINOTAYO映画祭
   招かれ、芸術協会賞 (Prix du comité artistique) を受賞。
   映画祭のクロージング作品としてグランパレで上映されました。
   (2009年11月27日掲載)

   

  Information   ◎過去ログは、この記事の下に表示されます。

  ◆御法川修監督の最新作が始動! 映画 『人生、いろどり』
    
   出演◎吉行和子/富司純子/中尾ミエ/藤 竜也
        平岡祐太/村川絵梨/戸次重幸
   脚本◎西口典子  監督◎御法川 修
   配給◎ショウゲート
   ※2012年秋 「シネスイッチ銀座」他 全国公開
   Copyright © 2012 「人生、いろどり」 製作委員会
   (2011年10月28日掲載)


 
 ◆『SOUL RED 松田優作』 (監督御法川修)
  生誕60年没後20年のメモリアルとして、
  最初で最後の公式ドキュメンタリー映画が誕生
  今なお人々の心に生き続ける男の軌跡。

  ★DVD発売中 ★ORICON TOP
  第22回 東京国際映画祭 特別招待作品
  Copyright © 2009 SOUL RED Film Partners 



  ◆御法川修監督が手がけたテレビCM が好評オンエア中
    映画界の豪華スタッフが顔をそろえ、贅沢な仕上がりになっています。
    是非ご覧になってください。  (2009年3月1日掲載)

 

  スープで食べる、野菜のおいしく新しいカタチ 「ベジさめ」 新発売
  TV-CM 「モノクローム」 篇 Starring 加藤ローサ
  ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。
  Copyright © 2009 Acecook Co.,Ltd. All Rights Reserved.


  第49回 「消費者のためになった広告コンクール」 金賞受賞
  
  For Earth,For Life 〜 株式会社クボタ
  TV-CM 「過去と未来 (eプロジェクト地球小屋)」 篇
  ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。
  Copyright © 2009 Kubota Corporation. All Rights Reserved.


2009年02月20日

職人仕事に詩人の魂

監督の御法川修です。
『色彩の記憶』 の東京公開は盛況のうちに幕を閉じました。

 

イラストレーター浅見ハナさんが描き下ろしてくださったメインビジュアルと、写真家
山口達己さんによるフォトコラージュが東京都写真美術館という理想の劇場空間を彩り、一週間という短い上映期間でしたが、のべ800人の方々にご覧いただくことができました。

もとは美容メーカーの企業メッセージを広報するPR映像として製作された作品が、
こうして一般公開されるに至った事実を、制作に携わったぼくが大げさに語ることは
慎まなければいけませんが、とても貴重な機会であったことは間違いありません。
とはいえ、それは作り手側にとっての意義。
劇場まで足を運んでくださった方々に、どのように受けとめてもらえたのか、今も責任
と重圧を感じています。

映像制作は、個人が容易にコントロールできない莫大な資金や人員を必要とします。
個人が 「社会」 とあいまみえることで、ひとりでは生み出せないものを創造できる。
それは殊更 「映画」 に限った話ではなく、ぼくらの日常全てに当てはまることでは
ないでしょうか。
大きなものと、小さなもの。その距離を行き来しつつ、照らし合いながら、少しづつ
個人と社会の相互を高め合っていきたいものです。

人類平等なんてありえないけれど、ひとりの個人が生きるエネルギーは他の何とも替え難い果実です。
ひとり一人が、いわば人生の職人なのです。
職人仕事の中に、いかに詩人の魂を込めうるか ・・・
人の心が百円ショップのように陳列されることなく、明るく丁寧に生きたいものです。

そんな想いのまま、ぼくにとって初めてとなるテレビCMを手がけることができました。
鉄腕DASH!!」 (日曜19:00〜 日本テレビ) にて放映中。

 
 株式会社クボタ 企業TV-CM
 「過去と未来 (eプロジェクト地球小屋)」 篇
 ★コチラを Click ムービーでご覧いただけます。

 Introduction
 日本農業の活性化を応援する 「クボタeプロジェクト」 と、子どもたちのキャンプ型
 体験学習 「クボタ地球小屋 (Terra-Koya)」。クボタが取り組む、この二つの社会
 貢献活動を、Kiroro の 「幸せの種〜Winter version」 にのせてご紹介します。
 写真家土門拳氏の写真からは、忘れかけていた自然と人のかかわりを再認識
 できることでしょう。「あの頃」 と 「今」 の写真で構成したこのCMは、子どもたち
 の笑顔溢れる未来を目指すメッセージでもあるのです。

  
 Copyright © 2009 Kubota Corporation. All Rights Reserved.

 Staff Credit
 写真◎土門拳
 音楽◎kiroro 「幸せの種〜Winter version」 (Victor)
 ナレーション◎尾美としのり
 製作◎クボタ  広告代理店◎読売広告社  制作プロダクション◎春企画
 クリエイティブディレクター◎岡本秀仁  プランナー&コピー◎正木達志
 アカウントエグゼクティブ◎川森隆弘 / 門山康次
 プロデューサー◎土田泰淳  プロダクションマネージャー◎上西祐貴
 撮影◎後藤大次郎  タイトルデザイン◎奥村香奈
 Avid編集◎時森茂和  オンライン編集◎間瀬佳寛 (SonyPCL)
 整音◎高木 創  録音スタジオ◎ステップ
 監督◎御法川修

『色彩の記憶』 と 『世界はときどき美しい』 で共に働いたスタッフが脇を固めてくれたおかげで、ぼく自身は何も気負うことなく、まっすぐ取り組むことができました。
クライアントである 「株式会社クボタ」 企業広告グループ長山崎方義さんの、テレビCMに対する見識と真摯な姿勢。
いつも真剣に面白いことを考えているプランナー正木達志さんの佇まいは、静かな不良。本物の不良はむやみに狂気をチラつかせたりはしないもの。ひっそり突きつけてくることが、ひとつひとつ的確で面白い。このキャッチボールはスリリングでした。
読売広告社の方々の、人をワクワクさせるもてなしの心には感服。
そして、この仕事でプロデューサーデビューを飾った土田泰淳さん。自分が安心できる手の内で勝負せず、新たな挑戦を恐れない取り組みに心強さを感じました。
(結婚おめでとうございます・・・しかも、美人の奥さまと
プロダクションマネージャー上西祐貴さんの瞳キラキラは、未来への希望でしょう。
(がんばれ



 このテレビCMと連動して、2月23日の毎日新聞を皮切りに
 朝日、産経、読売など各紙全国版に15段カラーの広告が
 掲載されます。

 Copyright © 2009 Kubota Corporation. All Rights Reserved.


さらに、現在発売中の雑誌 「CM NOW」 と 「コマーシャルフォト」 (共に玄光社)
がピックアップしてくれています。

 
Copyright © 2009 GENKOSHA Co.,ltd. All rights reserved.


さて、『色彩の記憶』 の話題に戻ります。
春立つ季節に向けて順次全国公開となります。
今年で23回目の歴史を誇る、高崎映画祭に招かれての上映も決まりました。
映画は、映画館の暗闇で多くのまなざしに触れる日を待っています。
posted by 色彩の記憶 at 11:26 | 御法川修
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。